笑顔

歯磨き粉よりも白くなる!ホワイトニングについて

歯科器具パック

苫小牧市の方でもテレビやネットの広告などでよくみるホワイトニング。一度は自分の歯を綺麗にしたい、白くしたいと考えたことはあると思います。そして「ホワイトニングの効果がある歯磨き粉を使用しているのに効果が実感できい!」なんてことはありませんか?もちろん、歯磨き粉でも白くなる方はいますが、毎日のメンテナンスと技術力などの努力しない限りはなかなか難しいことです。
そこでおすすめなのが、苫小牧市の歯科医院で行っているオフィスホワイトニングです。オフィスホワイトニングは、実際に歯科医院に訪れて行うホワイトニング方法です。まず、お薬というものは過酸化水素という成分でほとんどできており、歯の色素の部分を漂白するために使用します。ホワイトニングを行うことに対して不安を持っている方も少なくないと思いますが、歯が脆くなってしまったり、虫歯の原因となるようなことはありません。
歯科ではお薬を塗る前に歯茎につかないよう歯茎や、唇にパックをしてから塗ります。しかし、それでもお薬の影響で知覚過敏などが起きてしまうこともあります。しかし、歯科のホワイトニングでは一回の効果で白くすることができます。これまでなかなか白くならなかった苫小牧市の方は是非試してみてください。

歯の汚れが気になったらホワイトニングしてすっきりしよう

苫小牧市の皆さん、最近歯の汚れが目立ってきたと感じていませんか。笑った時や外での食事の時に歯が汚れが気になる人も多いと思います。それを解消するのがホワイトニングです。最近は市販薬なども売られていますが、本格的に歯を白くしたいと思ったら、歯科でのホワイトニングがおすすめです。苫小牧市には、20件以上のホワイトニングを行っている歯科があります。市内の駅の近くに多いようです。
ホワイトニングには、白さの段階があり、それぞれ治療にかかる回数も違います。2~3回の治療のものから効果を実感し始める人が多いようです。治療に長く期間をかければかけるほど、より白くなり、効果も長く持続する傾向にあるようです。1回のものもありますが、色戻りしやすいようです。ただ、長い期間の治療は金銭的、時間的負担が大きくなりますので、ご自身がどのぐらいの白さを望むかによって、治療回数を決めていくとよいと思います。
ホワイトニングは、医療行為となっており、処置者は歯科医師免許を持っているか、又は、歯科医師免許を持った人の監修のもと、歯科衛生士が行うものです。単なる美容とは少し違うのです。その点、市販薬では使えないものも使いますし、何より資格者が行うので安心があります。ぜひ苫小牧市の歯科で治療の相談をしてみてください。

定期的に行うことがホワイトニング効果持続の秘訣

ホワイトニングは、専門の歯科で行うことができます。専門の歯科は、苫小牧市に多くあります。レーザー治療や高濃度の専門の溶液を使って、期間をかけずに歯を白くする方法があります。せっかく白くしても、色の後戻りすることがあります。定期的なケアが必要で、ホワイトニングは、事前に虫歯のあるなしをチェックすることも大切です。
虫歯が見つかった時は、ホワイトニングの前に治療しておきます。歯の色と治療した場所の色を均等にするためです。ホワイトニングをしてから虫歯治療をすると、色の違いがでてしまうからです。タバコのヤニ落としや歯石取りも行うようにします。ホワイトニングは虫歯予防になり、歯の健康を守ることもできます。
苫小牧市にある歯科では、完全に歯を白くするために、数回に分けて治療を行うことがあります。営業や接客の仕事で印象を良くしたり、エチケットでもあります。
ホワイトニングの施術には一時的な痛みを感じることがあります。しかし、24時間以内には収まるので大丈夫です。治療可能な歯科は、インターネットで検索するとすぐに見つかります。苫小牧市の歯科は、親切丁寧に対応してくれます。治療後に効果を維持したい場合は、定期的に歯科に通うのがおすすめです。

コンテンツ

Top